コロナ渦、後のマレーシア経済の行方

コロナ渦で、感染してしまう恐怖にあるのか、仕事を失って生活苦に陥る恐怖下にあるのか。これはどこの国にいても共通の課題だと思います。


マレーシアの失業率も今だ4%の水準が続いています。

これはフリーランスやEPFなどに加入していないパートや非労働力としてカウントされていない%は含まれていません。


また資金繰りが悪化し、中小企業の19%に半年以内に倒産する恐れがあるということも言われています。実際に街はホテルや飲食店など残念ながら倒産している所も多くあります。


そんな中、この様なニュースも入って来ています。


大手日系企業、SONYのペナン工場閉鎖

記事はこちら→


マレーシア(ペナン)島内及び近郊にはいくつかの大きな工業団地があり、沢山の大小の日系企業や外資企業が進出していてそこで働く人たちの数は膨大です。


このSONYさんの工場閉鎖がコロナによるものかどうかは分かりませんが、日本人駐在員の方々も多くいらっしゃっいますし、3400名もの雇用が失われるのもとても残念です。


今回のコロナの一見で、弊社の私たちも含め、マレーシアに正規で駐在又は現地採用として就労/雇用されている方々はマレーシア政府の対応に残念に思っていらっしゃる方が多くいます。他の国と比較しても、マレーシアは他民族で年中常夏、親日家も多く、外国人でもマレーシアを第二の故郷だと思えるくらい暮らしやすい所だと思います。しかし、今回のコロナ渦での外国人への対応においては非常に残念でなりません。


弊社も常日頃、マレーシアの人たちに沢山助けられ、サポートして頂いて成り立っていますので、どの様に恩返し出来るか…とうところでいつも考えていますが、良い方向に向かってほしいものです。


それでは、本日も読んで下さってありがとうございました! 、

マレーシア留学、オンラインレッスンのお問い合せ

BAMBIS(株)

TEL; (60)-174852177 /(60)4-89000396

メール:bambis.edu@gmail.com

ホームページ:http://www.olc-international.com/


マレーシア留学

BAMBIS英語教室

57回の閲覧

最新記事

すべて表示

What's New! 新着記事

Archive! アーカイブ