マレーシアで働くメリットとデメリット

マレーシアで働くのは、日本では体験出来ない経験となります。

移住で大変人気の出ているマレーシアでは、それに伴い現地就職をされる日本人も増えてきています。その為、現地採用に優秀な人材が集まり始めています。



マレーシア勤務のメリット


●経済成長中の国なので就職先が多い 日系企業のみならず、諸外国の企業のアジア生産拠点として海外企業が進出を続けているので求人が常にあります。


●外国生活を満喫出来る 物価が安いので日本では住めないプール付き、ジム付きの住居に住むことが可能です。アジアの中ではインフラ整備が進んでいるので街全体が近代的で整っています。


●語学力を高めるチャンス 生活、仕事で英語を使うことが多いので、アジアに住みながら英語を学ぶことが可能です。子供がいる場合、インターナショナルスクールも沢山あるので英語教育を受けさせることが出来ます。


●異文化に触れることが出来る マレーシアは他民族国家の歴史が長いので、民族の共生が上手な国です。日本では経験出来ない異文化体験を経験出来ます。


マレーシア勤務のデメリット


●年収が日本で働くよりも下がる 物価が違うので一概に比べることはできません。マレーシアでの給与で日本の生活を行うと生活水準が下がることは間違い有りません。


●マレーシアには国民皆保険制度がない 日本では国民全てが何らかの保険に入るので、病気になってもお金の心配せずに病院へ受診できます。マレーシアではこの制度が無いので、自分で民間の保険に入るか雇用企業の掛けている保険に入るしかありません。年金も同じように自分で掛ける必要があります。


マレーシアで就職をお考えの方は、上記の様な点を踏まえて考慮されてはいかがでしょうか。


関連記事

マレーシアで日本人が働くには?!こちら→


マレーシア留学、オンラインレッスンのお問い合せ

BAMBIS(株)

TEL; (60)-174852177 /(60)4-89000396

メール:bambis.edu@gmail.com

ホームページ:http://www.olc-international.com/


マレーシア留学

BAMBIS英語教室


What's New! 新着記事

Archive! アーカイブ

お問合わせ
複数選択可

Copyright @ BAMBIS Co. Ltd. All Rights Reserved.