top of page

●What's New! 新着記事

📚バンビス大学留学・担当ご挨拶



皆さん初めまして、バンビス株式会社にて大学留学を担当する両満と申します。


私は2016年からマレーシア留学に携わり、これまで数多くの方々のサポートを行ってまいりました。

マレーシア大学留学センターbyバンビス



主に日本サテライトオフィスにて、大学留学を開始される前までの留学手続きをしております。

必要な書類の準備や作成など現地への申請手続きが円滑に進むようお手伝いさせていただいております。


提出しなくてはならない書類といっても、ただ単にリスト通りに準備しいてはスムーズに審査を通らないことが多いのが現状です。パスポートサイズの写真一つとっても背景の色や、画質などとても重要です。大学入学までに無試験なマレーシアの大学では、高校の3年間の成績で入学の可否が決まります。


私たちエージェントにとっては簡単な手続きでも、初めて大学留学をされる方にとっては難易度が高いのでないでしょうか。


そんな皆さまへの強い味方となれるよう、経験豊富な私がサポートいたします!


マレーシアの大学で学ぶということ

留学先にマレーシアを選ぶという事は20年前では考えられなかった事だと思います。

しかし、ここ10年で、日本人留学生がもの凄く増えてきています。


既に、随分と前から中東、日本、中国、韓国、インドネシア、タイなどアジアを中心に様々な国の留学生がマレーシアへ学びに来ています。


ただ単に留学費用が安いから?!


アジアの経済成長が著しいから?!


それだけではない理由があるのではないかと思います。


これからの時代は英語が話せて当然となり、次の段階として『多種多様な文化や人種の方々と、いかに上手くコミュニケーションを取ることができるか』が重要なポイントになってくると思われます。


よって今後大切なのは単純に英語を話せる(読み書きできる)という能力ではなく、人を認め、文化を受け入れた上で円滑に(英語を使って)コミュニケーションを取る能力だと言えます。


マレーシアは色んな人種・宗教・文化が混じり合った興味深い場所です。

マレーシアの人々は互いに認め合い、尊重しながら、自分自身を形成していきます。

そんなダイバーシテイを身をもって学ぶ事が出来ます。


前述したコミュニケーションとは、楽しく話せるというだけではなく、人を認め、宗教・文化を尊重し合う事によって、より強固な人間関係が構築できるものです。


Bambisは、皆様により多くのスキルを身に着けていただいて、世界で大活躍できる人材に育って欲しいと切に願っております。いつでもBambisのドアをノックしてください。その一歩が大きな一歩となるに違いありません。


そして大きな夢を抱いて、いざ留学がスタートすると、こんなはずじゃなった。英語が通じないなど留学当初は言葉や文化の違いによって苦労することが多いと思いますが、自分の力で乗り越え、マレーシアでの留学生活を終えるときには語学はもちろん人間的にも大きく成長できるのではないでしょうか。


海外留学と聞くと一見華やかに聞こえますが、実は泥臭く、自分との戦い・挑戦の連続なのです。


そしてその挑戦と失敗の繰り返しによってより一段と成長し、世界を舞台に社会へ飛び立ってゆくのです。


私たちはマレーシア留学に挑戦する皆さんを全力でサポートし、成功と夢への最初の1歩をお手伝いさせていただきます。


マレーシア大学留学においてご不明な点がございましたら、いつでもご連絡下さい。


お待ちしております。


両満タダシ

ジャパン・サテライトオフィス


⋆バンビスクラブの公式アカウント こちら⇒

マレーシアの情報、お得な季節のプレゼントなどお届けしています。


 

BAMBIS(株)

TEL; (60)-174852177 (WhatsApp) 

メール:bambis.edu@gmail.com

マレーシア留学:https://www.olc-international.com/

マレーシア大学留学センター:https://sugiyama-global-lab.com/


Comentários


bottom of page