KLCC_Vthian.jpg

マレーシア・ビザの種類

マレーシアに暮らす

●Our Services  サービス内容

 

学生ビザ Student Pass

インターナショナルスクール、大学、語学学校へ通われる方へ

​上記に当てはまる学生向けに発行されるのが学生ビザです。

インターナショナルスクールへ入学される場合は学校にもよりますが、大体6歳以上からが取得出来る対象となります。

語学学校の場合は年齢制限があり、35歳まで(大学付属の語学学校は例外)となります。

大学の学生ビザの場合も、年齢はイミグレーションの判断となります。

インターナショナルスクール入学においての学生ビザはマレーシア入国後に発行されます。取得までの所要期間は約1ヶ月です。

大学、語学学校への学生ビザは事前に申請する必要があり、所要期間は約3カ月です。

​(注)申請期間中はマレーシアへの入国は出来ません。

​基本的には入学する学校がスポンサーとなりビザの申請は行います。

​必要書類

● 成績証明

● 終了証明/卒業証明

● スクールレター

​● 教育省からの許可書

​● 戸籍謄本(出生証明等)

​● パスポートコピー 全頁

● パスポートサイズの写真

● 健康診断書

● 医療保険加入

● その他、個々により必要書類が異なる場合がございます。

笑顔学生

保護者ビザ Guardian Pass

インターナショナルスクールへ通うお子様の保護者様、お母様向け

​​インター校へ通う6歳以上のお子様(年齢は学校の規定により異なる場合がある)のお母さまへ発行されるビザです。

お子様の学生ビザが発行されてから取得開始をする事が出来ます。所要期間は約3週間です。

​お子様のインター校が申請手続きを代行してくれる場合と、ご自身でイミグレーションに出向いて申請する場合があります。

親子留学/移住の方が主に取得するビザです。

​このビザで就労する事は出来ません。

​比較的容易に申請、取得出来ます。

​必要書類

● スクールレター​

​● 戸籍謄本(結婚証明等)

​● パスポートコピー 

● パスポートサイズの写真

● 医療保険加入

​● 銀行残高証明

● その他 、個々により必要書類が異なることがございます。

母と娘の愛

就労ビザ Work Permit Pass

→マレーシアで就労

​​マレーシアで就労する為には、このビザが必要となります。このビザ以外で就労する事は出来ません。

企業就職からの企業スポンサー又は自営業者へ発行されます。マレーシア国内に一旦入国されるか、又はビザ申請中は日本国内にて仮認証が下りるまで待機するかのどちらかになります。

 

取得までの所要期間は1カ月~長い時は半年ほどかかる場合もあります。

■会社からのスポンサーレター

​■大学卒業証明(最終学歴の卒業証明、大卒、短大校卒も場合によっては可)

​■パスポートコピー 

■パスポートサイズの写真​

■その他 

握手

MM2Hビザ 10/1/21より新規定適応

最長5年のマレーシア滞在が許可されるビザです

​MM2H(エムエムツーエイチ)とは、「マレーシア・マイ・セカンド・ホーム」の略で、マレーシア政府が推進する長期滞在ビザです。

申請すれば最長5年の滞在が政府から許可されます。

年齢制限はなく、マレーシアと国交のある国の方ならどなたでも申請できます。

また、ご家族のうち1人がビザを申請すればその配偶者、21歳未満の子供、60歳以上の親も申請者に同行できるというメリットもあります。​

アジア圏の中でも治安、経済、政治が安定し、物価も安いマレーシアは、日本人に適した人気のロングステイ地と言えるでしょう。

10月1日2021年よりMM2Hビザの申請条件が大幅に改定されました。これまでの条件とは特に金銭面で大きく異なりますので新条件をご確認の上お申込み頂けますようお願いいたします。

公園でハッピーファミリー