top of page

●What's New! 新着記事

🌺S-MM2H サラワク州のMM2H 50歳以上の方必見!

ご家族で移住...

父子で移住...

母子で移住...


教育目的での移住などなど、S-MM2Hならそんな道が開けるんです!


今回は条件の緩やかな50歳以上にターゲットを絞り紹介していきたいと思います。


S-MM2Hとは

S-MM2HのSは=Sarawak【サラワク州】略で、サラワク州は西マレーシア、ボルネオ島に位置するマレーシアで一番大きな州となります。州都はクチン、情緒溢れるコロニアルな街並みが有名です。サラワク州へ行く主な移動手段は空路になりますが、クアラルンプールから約1時間45分の場所に位置しています。


サラワク州はマレーシア国内においても独自の自治権を有している為、MM2Hの条件も独自の条件で発行されています。これまではあまり知られていませんでしたが、従来のMM2Hの申請条件が大幅に見直しをされた為、S-MM2Hが注目される様になりました。このS-MM2Hの条件もまたいつ変更になるのか、というリスクはありますが、今のとこ、50歳以上の申請者は申請条件が緩くハードルが低く保たれています。


マレーシアでの長期滞在を実現できるビザ、という点ではMM2Hビザと同等のビザに値しますが、申請条件には違いがあります。


メリットとしては:

●マレーシア国内どこでも滞在可能

●最長5年間のビザ取得が可能(更新可)

●50歳以上は申請条件が緩やか

●50歳以上のお子様帯同条件も緩やか

●取得までの期間が比較的短い


S-MM2H 申請条件(50歳以上)

①月収証明:マレーシア国外での収入(年金等含む)がRM10,000=約28万円(ご夫婦で申請する場合)、RM7,000=約20万円(単身で申請する場合)以上あること

又は

②定期預金:サラワク州にある銀行でRM300,000=約900万円(夫婦)、RM150,000=約450万円(単身)以上の定期預金を開設すること


①又は②の何れかでOK。

(月収証明を用いる場合は、定期預金口座の開設は不要となります。)


その他、

無犯罪歴証明書を提出可能な事

ビザを取得してから、取得者全員が年間15日以上サラワク州へ滞在する必要があります(5年後ビザを更新する場合)


S-MM2H 申請の為の必要書類

1. S-MM2Hの申請書

2. 主申請者の履歴書

3. パスポートコピー(全ページ)

4. パスポートサイズの写真(ブルー背景)

5. 主申請者の月収証明直近3ヵ月分、他

6. 結婚証明、出生証明、戸籍謄本、他 無犯罪歴証明

7. 健康申告書

8. 無犯罪歴証明


S-MM2H 申請までの流れ

STEP 1

必要書類を揃える

所要期間 1~1.5ヵ月

STEP 2

原本の書類をマレーシアに郵送する                    

10日間

STEP 3

サラワク州イミグレ―ションに書類を提出する

1ヵ月

STEP 4

​審査

2~3ヵ月

STEP 5

仮認証が下りる→本取得にサラワク州へ出向く

1週間

STEP 6

S-MM2H 取得完了

​

まとめ

従来のMM2Hは新基準が打ち出され、申請者の(主に)資産や収入面によるハードルはこれまでの3倍4倍とハードルが上がってしまいました。ご家族で移住を考えていらっしゃった方々の多くは絶望的なお知らせだったのではないでしょうか?!MM2Hのページはこちら→


しかし、まだまだ可能性が残っているです!


弊社ではS-MM2Hの取り扱いを開始致しました。


ご興味のある方は、是非ご連絡頂けます様お願い申し上げます。


公式アカウントはこちら→


🌺バンビスクラブ・オンライン学習サポートのお問い合せはこちら


BAMBIS(株)

TEL; (60)-174852177 (WhatsApp) / (60)4-89000396

メール:bambis.edu@gmail.com

バンビスクラブ:https://www.global-education-community.com/

マレーシア留学:https://www.olc-international.com/

マレーシア大学留学センター:https://sugiyama-global-lab.com/

bottom of page