マレーシアで日本人が働くには?!

近年、「日本人が老後を過ごしたい国」、「移住して英語を学びたい国」、「親子留学で住みたい国」の上位ランキングに必ず登場する国がマレーシアです。国土の広さは日本よりやや狭い面積で、そこに約3000万人が暮らしています。「アジアの人種のるつぼ」と呼ばれ、マレー系、中華系、インド系を中心とする他民族国家です。他民族国家でありながらもお互い協調して、民族ごとの特性を活かした経済活動で著しい経済成長を遂げている国です。マレーシアでは民族間の会話が英語で行われるため、英語力はアジアの中ではトップクラスです。これによって、移住、就業、修学の全ての面でマレーシアは日本人から高い支持を得ています。



また、他民族国家であるため、民族間の公用語が英語として定着しています。また外国企業が沢山マレーシアに進出しているので、生活面、経済面からも国全体として高い英語力をキープしています。EF English First社の2013年の調査によると、 「英語を母国語としない国の英語力ランキング」で、アジアの中で1位だったのはマレーシアでした。ちなみに日本は26位という結果です。

この結果が示すように、マレーシアでビジネスを行うには英語で問題有りません。またビジネスを行う上で外すことのできない、中国、インドという2大国とも通訳を雇うこと無く会話が可能なのも大きなポイントです。人件費、オフィス賃貸料、リスク管理費用などもが日本よりも圧倒的に安いことも理由だと言われています。またマレーシア人の温厚な性格もビジネスを行う上で日本人にとって良いパートナーシップが築けるのです。アジアのちょうど中心に位置するマレーシアは物流の面でも地理的にも好都合と言えます。


マレーシアで就職するには以下の2つのパターンが一般的です。


「現地採用」として働く


現在、マレーシアには1600社以上の日系企業が進出しています。マレーシアで働きたい日本人のニーズはまだまだ十分にあるといえます。現地採用としてマレーシアで働くには現地の就職エージェントを介して就職するのが一番多いパターンでしょう。現在、マレーシアには多数の日本人を対象とする就職エージェント企業があります。もちろん、日本にある海外就職エージェントを介してマレーシアで就職する方法もあります。 面接で採用が決まると、外国人の場合はVISA (査証)を申請する必要があります。EP (Employment Pass)という就労VISAを取得しなければマレーシアに入国して働くことはできません。(90日間以内の観光VISAでのマレーシア入国は可能です) この就労VISAは採用が決まった企業が雇用主として移民局に申請手続きを行うのが一般的です。「外国人(日本人)だけれどもマレーシア人に出来ない仕事分野で働いてもらいたいので雇用する間の責任を持つから雇用期間中はマレーシア滞在を認めてほしい」という意味での就労・滞在許可証になります。これは1、2年毎に更新が必要になってきます。


「駐在員」として働く

「駐在員」とは海外に派遣されて滞在している 海外赴任者のことを指します。マレーシアにも外国企業、日系企業は数多くあり、マレーシアの支社や現地法人に海外派遣されて働く社員になります。マレーシアで働く駐在員の待遇は非常に良いとされています。他民族国家のため、英語が通じること、治安が良く、インフラ整備もしっかりしていることが他の国の駐在員よりも恵まれている理由です。また生活面では物価が日本よりかなり安く、食生活も日本人の舌に合うので生活しやすいでしょう。子供がいる場合、インターナショナルスクールのレベルも高く、日本よりも安価に入学できるのも人気の一因です。このため、マレーシア駐在には家族を帯同させる家庭が多いのです。

近年はマレーシアで働きたい日本人が増えているため、現地採用に優秀な人材が集まり始めています。経費のかかる駐在員をマレーシアに家族で駐在させるよりもコストダウンになる現地採用を多く就職させる企業も増えています。仕事面では日本から企業の代表として派遣されているので管理者的立場で責任ある仕事を行います。マレーシアに住みながら日本式で仕事を行うことは文化が違うので非常に大変です。マレーシアの現地職員と日本本社との板挟みになることもあるでしょう。マレーシアの現地職員と現地採用の日本人をまとめる責任あるポストですから日頃からストレスも多いと思われます。また、近隣諸国への出張、日本からの出張者の接待、週末のゴルフなどと駐在員ならでは、の仕事も多数あります。マレーシアをいう国を理解すること、ビジネスレベルの英語力、マネージメント力が要求されます。


関連記事

マレーシアで働くメリットとデメリット こちら→

マレーシアで独立起業する こちら→

マレーシア留学、オンラインレッスンのお問い合せ

BAMBIS(株)

TEL; (60)-174852177 /(60)4-89000396

メール:bambis.edu@gmail.com

ホームページ:http://www.olc-international.com/


マレーシア留学

BAMBIS英語教室

24回の閲覧

最新記事

すべて表示

What's New! 新着記事

Archive! アーカイブ